『エポスカード』5つのメリットとデメリット・注意点を解説!

エポスカードクレジットカード
この記事は約5分で読めます。

ETCカードが無料海外旅行保険が自動付帯するエポスカード。
年会費無料なので海外旅行やドライブが好きな学生や新社会人にオススメです。

高校生を除く18歳以上であれば申し込みできますよ。

エポスカード5つのメリット
  1. 「エポスカード」の年会費は永年無料
  2. 「エポスETCカード」の年会費も永年無料
  3. 「たまるマーケット」経由のお買い物で2〜30倍のポイント還元
  4. 海外旅行保険が自動付帯
  5. 「エポスバーチャルカード」でネットショッピングも安心
エポスカードのデメリットと注意点

デメリットは無いのですが注意点があります。

  1. 【一番大事】期限内に支払う
  2. 支払いは「1回」「2回」「ボーナス1回」にする
  3. 「ご利用明細Net照会サービス」に登録する
  4. キャッシングをしない

本記事で詳しくご紹介しますね。

 EPOSカード
本人年会費永年無料
ブランドVISA
ポイント還元0.5%〜
サービスETCカード
保険カード盗難保険、海外旅行保険

【公式ページ】>エポスカード

本記事は2020年10月10日時点の情報を元に作成しています。
最新の情報はエポスカードのwebサイトにてご確認ください。

「エポスカード」5つのメリット

エポスカードには、海外旅行保険が自動付帯など、魅了的なメリットがあります。
上手に活用しましょう!

エポスカード5つのメリット
  1. 「エポスカード」の年会費は永年無料
  2. 「エポスETCカード」の年会費も永年無料
  3. 「たまるマーケット」経由のお買い物で2〜30倍のポイント還元
  4. 海外旅行保険が自動付帯
  5. 「エポスバーチャルカード」でネットショッピングも安心

「エポスカード」の年会費は永年無料

エポスカードは年会費が無料なので、所有しても維持費がゼロ!

入学して慣れるまでバイトができず収入がない!
でもカードを作っておきたい

という時も、安心してカードを申し込んでおけます。

「エポスETCカード」の年会費も永年無料

エポスETCカードも年会費永年無料です。

エポスポイントもためられますよ。

「たまるマーケット」経由のお買い物で2〜30倍のポイント還元

エポスNetに登録後「たまるマーケット」を経由してショップでお買い物すると、エポスポイントをたくさんためることができます。

400以上のショップが登録されていて、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングはもちろん、旅行やレストラン予約もあります。

海外旅行保険が自動付帯

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードは多いですが、保険が有効になるための条件があるのが多いです。

例えば、楽天カードは「募集型企画旅行を楽天カードで出国前に決済する」とか。

でもエポスカードは自動付帯なので、海外旅行時にエポスカードを携帯していれば、出国前の手続きなどは不要です。

「エポスバーチャルカード」でネットショッピングも安心!

ネットショッピングでクレジットカードを入力するのが不安な時がありますよね。
初めて使うサイトや海外のサイト。

「エポスバーチャルカード」はネットショッピング専用のクレジットカードなので、

  • エポスカードと番号が違う
  • いつでもエポスNetから中止/再発行できる
  • 使用しない時は利用可能額を0円にできる

といった安心な機能があります!

「エポスカード」のデメリットはないけど注意点があります

エポスカードは年会費無料だから、お金は払わなくていいんでしょ?

そうなんだけど、分割払いにするとお金がかかる場合があるよ!

エポスカードは年会費無料なのでデメリットは無いのですが、有料サービスを使ったりするとお金がかかるので、その注意点を解説しますね。

エポスカードの注意点
  1. 【一番大事】期限内に支払う
  2. 支払いは「1回」「2回」「ボーナス1回」にする
  3. 「ご利用明細Net照会サービス」に登録する
  4. キャッシングをしない

【一番大事】期限内に支払う

クレジットカードで使ったお金は、「翌月27日まで」とか支払い期限があります
支払い口座の残高が不足して期限内に支払えないとやばいことになります。

筆者の経験では、督促が来てすぐに支払えば大問題にはなりませんが、どんなことが起きるかというと、

1. 口座の残高が不足して、引き落としできなかった
 ⇒督促が来るのですぐに払う(遅延損害金含む)
2. 督促を無視して支払わないと
 ⇒カードが利用できなくなる
 ⇒カードが解約されブラックリストに載る

ブラックリストに載ると、かなりヤバいです。
・住宅ローン組めないとか
・就職時に調べられて不利になるとか
ヤバい記録は消えずに長く残るので、絶対にだめですよ!

支払いは「1回」「2回」「ボーナス1回」にする

エポスカードの支払い方法はたくさんあって、どれにしようか迷います。
一括払い:手数料無料
分割払い:3回以上は手数料有料
リボ払い:手数料有料
ボーナス払い:1回払いは無料だけど2回払いは有料

支払い方法で手数料が違って、年率10%以上になるときもあるんですよ。
貯金しても利息1%も付かないのに、手数料10%以上なんて無理ですよね。

手数料無料の支払い方法にしましょう!

エポスカード手数料無料の支払い方法
  • 1回/2回払いは手数料ゼロ
    3回払いは手数料年率12%以上
  • ボーナス1回払いは手数料ゼロ
    ボーナス2回払いは手数料年率13%以上

「ご利用明細Net照会サービス」に登録する

エポスカードの利用明細を紙で発行すると、月額80円(税抜)・年間最大1,056円(税抜)かかりますが、ご利用明細Net照会サービスを使うと無料になります。

キャッシングをしない

キャッシングは、クレジットカードを使って現金を引き出せるサービスですが、実質年利は18%

便利ですが1回で返済しても高い利息がかかるので、使わない様にしましょう。

まとめ:海外旅行とドライブが好きな方にオススメ

ETCカードが無料海外旅行保険が自動付帯するエポスカード。
年会費無料なので海外旅行やドライブが好きな学生や新社会人にオススメです。

高校生を除く18歳以上であれば申し込みできますよ。

エポスカード5つのメリット
  1. 「エポスカード」の年会費は永年無料
  2. 「エポスETCカード」の年会費も永年無料
  3. 「たまるマーケット」経由のお買い物で2〜30倍のポイント還元
  4. 海外旅行保険が自動付帯
  5. 「エポスバーチャルカード」でネットショッピングも安心
エポスカードの注意点

デメリットは無いのですが注意点があります。

  1. 【一番大事】期限内に支払う
  2. 支払いは「1回」「2回」「ボーナス1回」にする
  3. 「ご利用明細Net照会サービス」に登録する
  4. キャッシングをしない

【公式ページ】>エポスカード

タイトルとURLをコピーしました